前へ
次へ

◎テーブルスポット溶接機、新規導入!!
                    ~接合品質の向上とアルミ対応力の強化実現へ~

常国鉄工では、このたび接合品質の向上とアルミ製品への対応力強化を目的とし、テーブルスポット溶接機を新たに追加導入いたしました。

これで、スポット溶接部門においては、定置式が3台、テーブル型が計2台と、従来設備の加工可能範囲からさらに一歩広げることが可能となりました。

新たに追加導入したテーブルスポット溶接機は、(株)向洋技研殿が誇る「高速溶接技術」を実装した「マイスポット NK-21HEV810-M-WKG-EZ」。

抵抗溶接機専業メーカーが、その技術と良心を極限まで詰め込んで開発された「マイスポット」シリーズの1つの到達点とも言える機種です。

易しい操作にも関わらず、鉄に対する高速溶接、ステンレスに対する酸化防止機能、そして何よりも従来難しいとされてきたテーブルスポットでのアルミ正式対応の実現など、お客様の品質・納期・コストに対するご要望を、十分実現可能とするだけの素質を持った、当社期待の新設備です。

これからも常国鉄工では、お客様の様々なニーズにお応えできるよう、ソフト・ハード両面の拡充をはかり、皆様方のご期待に沿えるよう邁進して参りますので、どうぞご期待ください!

NK-21HEV810-M-WKG-EZ仕様
・定格入力電圧:80KVA
・ガンタイプ   :水平、垂直
・最大短絡電流:水平 24000A  垂直 22000A
・Hガン長さ    :320mm
・Vガンストローク  :350mm
・テーブルサイズ :800×1000mm
・溶接参考範囲:SPC(3.0×3.0mm)、亜鉛メッキ(3.2×3.2mm)、ステンレス(3.0×3.0mm)、
                      ボンデ鋼板(3.2×3.2mm)、アルミ(2.0×2.0mm、A5052)


※本機導入に当たり、電源工事の準備段階からご尽力いただいた(株)向洋技研殿ご担当各位、および過剰な要求にお応えいただいた大阪府貝塚市の東電機(株)殿ご担当各位に感謝申し上げます。

Page Top